第33回三重高生研研究集会

今年もすでに梅雨に突入していますが、
今週は雨も中休み状態です。

9月の就職試験を意識する高校は
ちょうどこの時期、
体育祭が真っ盛りでしょう。

さて、高校の体育祭はどこがコーディネートするのでしょうか?

体育科?
生徒?
教員?

いえいえ、生徒会執行部(役員)やそれを指導する生徒会顧問。
この人たちを外せないでしょう。

そこには、生徒の思い、クラスの思い、
はたまた、教師の思いが交錯するドラマがあります。

そんな行事の要を握るのは紛れもなく生徒会顧問です。

今年の三重高生研の研究集会は
「生徒会と学校」というテーマを掲げました。
もちろん、生徒会顧問にスポットが当たってきます。

「生徒と教員との間に挟まれて辛い」とか
「生徒のやる気にはすごく癒やされる~」とか
「担任ほど雑務は多くないけど、季節労働者?!」とか
我が身をつぶやいている生徒会顧問は学校の数以上に存在します。

是非、6月22日(土)、23日(日)
アスト津 3F みえ県民交流センターにお越し下さい。

詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>